まず動かす。なぜ動いたかを理解するから『わかる』 実践Linuxスクール

Linuxサーバ標準構築 + LPIC1取得 + クラウド構築コース

  • HOME »
  • Linuxサーバ標準構築 + LPIC1取得 + クラウド構築コース

実習をした上でLinuxサーバ資格であるLPIC1の取得、実際にVPSサーバを運用出来るようにするまでのコースです。

エンジニアに必要なWEBサーバ、データベース、DNSサーバ、メールサーバ、ファイルサーバについて実践的に学ぶことが出来ます。

また、LPIC1取得を通してLinuxについて基本的なシステムについて体系的に網羅することが可能な内容になっています。

仮想サーバであるVPSとドメインを取得し、実践的なLAMP(Linux+Apache+MySQL+PHP)環境をセキュリティに気をつけて構築していきます。

実際にブログサーバを運用する事により、就職活動で有効なサーバ運用経験を得ることが出来るコースになっています。
クラウドのプラットフォームについては通常はGMO Altusを使って学習を行います。※要相談。

Linuxサーバ標準構築コース学習の流れ

実習

  1. Linuxサーバー(CentOS)インストール
  2. WEBサーバ構築
  3. DBサーバ構築
  4. PHPインストール
  5. CMS WordPress ブログサーバ構築
  6. ネットワーク設定
  7. DNSサーバ構築
  8. メールサーバ構築
  9. ファイルサーバ構築
  10. セキュリティ
  11. 手順書のレビュー

LPIC1 取得学習

主題 内容
システムアーキテクチャ
  • ハードウェア設定の決定と構成
  • システムのブート
  • ランレベル/ブートターゲットの変更とシステムのシャットダウンまたはリブート
Linuxのインストールとパッケージ管理
  • ハードディスクのレイアウト設計
  • ブートマネージャのインストール
  • 共有ライブラリの管理
  • Debianパッケージ管理の使用
  • RPMおよびYUMパッケージ管理を使用する
GNUとUnixのコマンド
  • コマンドラインで操作する
  • フィルタを使ったテキストストリームの処理
  • 基本的なファイル管理の実行
  • ストリーム、パイプ、リダイレクトの使用
  • プロセスの生成、監視、終了
  • プロセスの実行優先度の変更
  • 正規表現を使用したテキストファイルを検索
  • viを使った基本的なファイル編集の実行
デバイス、Linuxファイルシステム、ファイルシステム階層標準
  • パーティションとファイルシステムの作成
  • ファイルシステムの整合性の保守
  • ファイルシステムのマウントとアンマウントの制御
  • ディスククォータの管理
  • ファイルのパーミッションと所有者の管理
  • ハードリンクとシンボリックリンクの作成・変更
  • システムファイルの確認と適切な位置へのファイルの配置

クラウドサーバ構築

  1. クラウド管理画面について
  2. SSHセキュリティ設定(一般ユーザWheel+公開鍵認証+TCP Wrapper)
  3. ドメインの取得とDNSレコード管理
  4. ファイアウォール設定
  5. WEBサーバ構築(標準セキュリティ対策構築)
  6. DBサーバ構築
  7. PHPインストール
  8. DB管理ツールphpMyAdminインストール(標準セキュリティ対策)
  9. FTPサーバ構築 vsFTPD + TSL
  10. 安全なファイル通信 SCPの活用
  11. ログによる運用管理術の習得
  12. ログ管理ソフトウェア導入
  13. 仮想サーバ複製
  14. ロードバランサー設定
  15. バックアップ(スナップショット)

詳細

受講可能時間 受講可能最大期間 料金
300時間 5ヶ月 483,000円

お申し込み

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名 (必須)

メッセージ本文

確認してチェック 

ブログサーバー構築無料体験講座 随時募集中 お気軽に! TEL 03-6758-9166 10時~18時電話受付 運営:システムガーディアン株式会社

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.